Spiderman -Homecoming- Pt1

今回からNetflixにて閲覧が現状可能な映画の中からSpiderman Homecomingを見ていきます。ヒーロものでもありますが、MCUだし青春映画の要素が強いので砕けた表現も多いかと思います。
厳密な文法説明がつかないものも多々あります。


本日は冒頭から15分の表現を見ていきます。

2:55

[A guy] Maybe / next time,/ don`t overextend / yourself.

身の程を知れ。

[Vulture] What`d / you / say?/

なんて言った?

[Vulture] Year, /He`s / right. I /overextended / myself./

確かに、身の程しらずだった。


Overextend [verb]はやりすぎる、誇張するなど、無理をしていくイメージになります。Overextended myselfは自分自身を大きく見せたとなり、文脈からは身の程知らずだったとなります。

3:10

[A lady] If you / have / a grievance,/ you / may / take  it up with / my superiors./

不服なら私の上司に。


If you have a problem, you can take it up with the manager.
Grievanceは不平、不満を意味する加算名詞なのでaをつけています。
take it up with Aで、Aに相談するという意味になります。イメージとしては問題や懸念を話題としてAに上げるという意味でtake it upが使われます。

7:57

[Tony] What /are you / doing,/ a little video diary?/

何してる?ビデオ日記か?

[Peter] Year.

そうだよ。

[Tony] It`s / all right./ I`d do / the same thing./

いいだろう。俺でも同じことをする。

[Happy] I/ told / him / not to do / it. / He / was filming / everything./ I / would wipe / the chin./

やるなといったんですが、何でもかんでも撮るんだ。あとで消しておくから。


wipe the chinはこの文脈では撮影した映像を消しておくとなりますが、イメージとしては後始末をするという意味になります。wipeが拭き取る、消すという意味なので。

11:51

[Ned] Mn-hm. / stark internship. / Always / got / that internship./

スタークインターンシップね。そればっか。

[Peter] Year, Well, / hopefully, soon / it`ll / lead to / a real job / with them./

社員になれるかも。


Zombilelandでも何度か出てきたlead (自動詞) toが再度出てきました。ここではインターンが就職に綱が得ることを願っているという意味になります。

12:00

[Ned]I`ll / knock out / the bones of the Death Star. /

(レゴの)デススターの土台を作るよ。


knock outはボクシングでのノックアウトをイメージしますが、そこからの派生でたたき台を取り急ぎ作るという意味にもなります。乱暴でも作り上げるイメージです。

14:45

[Shop staff] Number 5,/ right?/

5番でいいか?

[Peter] Year, um, / and / with pickles / and can you / smush it down / real flat?

ピクルスを入れてパンをつぶして。


with pickles は5番のサンドイッチにpicklesを合わせて、追加してという意味になります。smushは口語ですが、押しつぶす意味です。real flatの部分はflatが副詞的な役割で前のsmush it downを修飾しています。

本日はここまでとします。

ETEPEBI


スポンサーサイト



Revisit phrases in Zombieland

今回は、Zombielandpt1-5の中で出てきたフレーズを再度確認していこうと思います。詳細はあえて記載しません。忘れてしまっている場合にはZombielandpt1-5の詳細や辞書等で確認してください。手をかけたほうが忘れづらくなるので。

人間の記憶に関して、有名なForgetting curve (忘却曲線?)にそって、一度に詰め込もうとせず、何度も見直すことが重要になってきます。曲線が下がらないように、再度見直すことで最終的に覚えた割合を増やしていくことが効率的なので短時間でもいいので見直していくことが重要です。

Forgetting curve

Forgetting Curve

Zombieland pt1

 - Shit storm: 混乱した状態
 - Cardio: 有酸素運動
 - Double tap: 二度撃ち
 - stingy with: けちる
 - at vulnerable: 弱っている状態
 - lead to: につながる

Zombieland pt2

 - Keep A from ing: Aがingすることを避ける
 - take the browns to the supoer bowl: クソしにいく。
 - brush with A: Aとの接触
 

Zombieland pt3

 - prospecting:発掘している
 - Big Hoss: 大物。
 - brow off steam:ガス抜き
 - redneck: 肉体労働者

Zombieland pt4

 - give credit to A: Aを例える
 - Hoof it:徒歩
 - Run the table: 全勝
 - count as A: Aとみなされる。
 - dibs on A: Aの所有権

Zombieland pt5

 - gush: 噴出する。
 - Tender: 痛い。
 - two peas: 似た者同士
 - stand for:支持する
 - good at A: Aが得意
 - false advertising: 誇大広告
 - might as well A: Aした方がまし。


一つの映画を細かく見ていくだけだ多くのことを習得できます。適当に聞き流したりしていても上達はしないので、時間がかかってもこれからもひとつづつ丁寧に確認をしていきましょう。映画内の表現の文法解釈等の質問があればコメントでよろしくお願いいたします。

次回の作品について、現代高校生が使うような表現が多く出る作品が面白いと思い、SpiderMan-Home comingを観ていきたいと考えています。


ETEPEBI



Zombieland pt5

今回はアクションシーンも多いのでZombielandの50:00から最後まででで気になる表現を見ていきます。Bill Murray のシーン全くなくてもストーリー上全く問題はないが、絶対あった方がいいシーンの代表です。
bill-zombie.png

51:11

[Tallahassee] I had to/ get / that out./ I /don`t mean to/ gush./

叫ばずにはいられない。


get that outのthatは前のシーンで叫んでいたことから放出した感情といいうニュアンスです。
gushは噴出するという意味です。よく石油田の流出問題が出る際にgushing oil wellという表現が使われます。ここでは勘定がgushしたということになります。


[Tallahassee] This / is / so surreal./ I mean,/ you / probably get / this / all the time. May be / not latency../

夢みたいだ。誰だって大騒ぎだろ。最近はあまりないだろうけど。


Surrealは現実離れした状態を表す形容詞です。get thisのthisはTallahasseeのようなリアクションのことを指しています。

54:12

[Tallahassee] I / don`t think / we`re / going to / be able to / stitch this./

この傷はぬえそうもないよ。

[Bill Murray] Ah. / That / is / still tender./

まだ触られると痛い。

[Tallahassee] You / think / you / might pull through?

助かりそうか?


Tenderは触るとしみるような痛み。例えば口内炎とか痣の痛みですね。また、pull throughで乗り越えられるという意味で、この場面では死ぬことを避けられそうかきいています。

56:44

[Tallahassee] We / were / two peas./ 

He / had / my personality, my laugh, my appetite./

俺たちは瓜二つだった。正確に笑い方、食欲もそっくり。

[Columbus] Laugh?/ And that`s / when It hit me./ I / felt / so ashamed / that it had taken me this long. / Me, / with the best cardio/ in the business / to realize / I wasn`t  the only one / running from something./

笑い方?それを聞いたときに気が付いた。何かから逃げてたのか僕だけじゃなかった。


twopeas.png


two peasは瓜二つの意味です。 in a podが末尾につくこともありますが、なくても伝わると思います。

1:00:56

[Wichita] I / will not / stand for this./ No. / you know what? / On behalf of all the eighth-grade girls, / I /would like to / make it up to / you./

絶対に許せない。8学年女子を代表して埋め合わせをさせて。


Stand for this は、支持をしないという意味です。stand behindという表現も同様ですが、何か対立している2つのグループがにらみ合っているときにどちらの立場で立つかという状況をイメージしると忘れがたい表現だと思います。主語 stand for 目的はほかにも例えば主語に略語があると、その略語が何を表すのかを目的語におくことで説明する意味にもなります。

1:02:50

[Wichita] I / like / you. /. Columbus, /but, but, /my sister and I / are going to / do / whatever it takes / to survive../ so.. /

あなたは好きだけど。。私たち姉妹は生き抜くためには何でもする。。だから。。


Whatever it takes で代名詞で何であってもという名詞になります。その後のto surviveが修飾しているので生き抜くためにはなんでもするという意味になります。Avengers end gameでも象徴的な表現として使われていました。


1:11:44

[Tallahassee] My mama / always told / me / someday,/ I`d be good at something. / who / would have guessed / that something would be zombie killing?/

何か取り柄になるものがいつか見つかるとお袋にいわれたが、ゾンビ殺しがそれだと誰が想像した?


tarahhasse.png


good at/great at 目的語で、目的のものが得意という意味になります。何かが得意にいつかなるという文の意味になります。 who を頭においた疑問文が続きます。guess that で代名詞のthatの内容を想像、推定するという意味になります。

1:20:26

[Tallahassee] False advertising

虚偽広告だ。


これはこのまま覚えていいと思います。

1:22:12

[Columbus] And / without other people,/ well, / you / might as well / be / a zombie./

誰もいないのであればゾンビになった方がまし。

Without other peopleで、ほかの人間がいないのであればという副詞で最後の分を修飾しています。

might as well 動詞で、動詞をした方がましとなります。ここでは be a zombieなのでゾンビになった方がましとなります。助動詞なので続く動詞は原形です。

ひとまず、初めての心もでしたが、何とかZombieland終えることができました。明日は今までの表現の再確認をしていき、次のNetflex内の作品の検討をしていきます。

ETEPEBI

Zombieland pt4

今回もZombielandの35:00から50:00までの間に表現を見ていきます。


31:40

[Columbus] I hate to/ give credit to/ anyone who looks like Yosemite sam/, but I`m writing it down/ Rule number 32:/ Enjoy /the little things./

ほめるのはしゃくだが、これは名言だ。ルール32小さなことを楽しめ。


give credit to AでAを称えるという意味になります。creditは何か達成したことの手柄のようなニュアンスで、例えば仕事が誰かの成果でうまくいった際にgive credit to を使ったりできます。Take credit は誰かの手柄を取るとなります。
Yosemite samは固有名詞でまんがのキャラクタです。明らかにTallahasseeに似ている容姿なのでanyone who looks like Yosemite samはTallahasseeのことを指しています。
直前にTallahasseeが言ったEnjoy the little thingsをRule 32に登録したことからcreditを与えています。。


//Yosemite sam//

YosemiteSam.png

33:00

[Tallahassee] Looks like/ they /hoofed it./ Probably headed west./ Just drive slow / and /keep /your eyes /peeled./

車をすてたらしい。西に向かったのだろう。ゆっくり用心して進め。


hoof itで歩くという意味です。
keep 目的語 形容詞で、形容した状態に目的語の対象を維持するという意味なのでここでは目を開く(向いた状態)で維持しろという意味になります。


34:18

[Columbus] Even before / Zombieland,/ Wichita was / running the table / on guys like us./

こうなる前から男を手玉に取っていたんだ。


run tableは全勝で何かを終わらせるという意味で、語源としてはビリヤードがあるようです。すべてのボールをミスなしで落とすイメージだと思います。

37:46

[Columbus] Year, / I / went there / as a kid too. / In fact, / this probably / counts as / off-season./

僕も行った。今はオフで安いと思うよ。


Countは他動詞では目的語を数えるという意味になりますが、自動詞としては主語が難からの意味や重要度を持つニュアンスでつかわれるので、count as off-seasonは、シーズンオフトしてとらえられるという意味になります。ゾンビで人はいないので。

40:01

[Wichita] Well, /I/ hope / you / find / whoever it is / you are looking for./

探している人が見つかることを願ってる。


whoever it is you are looking forの部分は関係代名詞としての働きをします。Whoever it is でだれであれという意味で、その後のlooking forの目的語の代名詞となっています。


43:12

[Columbus] Okay. /Let/ me / begin / my three-part apology / by saying / that you are / a wonderful human /with great potential/

分かった。3部構成の謝罪をする。君は最高の


let 目的 動詞で目的語に動詞をさせるといういみなので謝罪をさせてくれといっています。three part apologyは謝罪に必要な要素のAcknowledgement/Remorse and Empathy/Restitutionを含めた謝罪という意味になります。途中で遮られましたが、過ちを認めて今後再発しないようにするということばが続いたと思われます。。

49:09

[Wichita] Dibs on / the bed /

このベットは私のもの。


dibsがものの所有権なのでdibs on 名詞で名詞のものの所有権という意味になります。
I have dibs on the bed.が省略されていると考えられます。

本日はここまでとします。明日も引き続きZombielandを観ていきます。

ETEPEBI



Zombieland pt3

今回もZombielandの20:00から35:00までの間に表現を見ていきます。Emma stoneがようやく登場します!!
今回から、精読のためにスラッシュにて詞を分ける書き方をしていきます。お役に立てば幸いです。
lalala.png

20:51

[Tallahassee] Look, /Whatever you have waiting for you in Columbus,/ I promise you/, it/ ain`t any prettier/ than our friend here/ enjoying her manwich/.

いいか、コロンバスに行ってもあんな食事の後継と似た状況が待っている。


Whateverから次のスラッシュまでの部分は副詞として働いています。Whatevever you have をwaiting for you in Colombusで形容しているので、分としてはコロンバスであなたを待っているものが何であってもということになります。スラッシュまで聞いたうえでニュアンスが伝わるのでそこでスラッシュを置きました。

I promise (目的)(目的)が使われています。二つ目の目的はthatが隠れていて、it以降の部分が代名詞として働きます。動詞がain`tになっていますがこれは口語でbe notを表し、主語の単数、複数にかかわらず使われます。

not any better than でそれ以下のものよりもましなものがないという意味になり、この文ではour friend here enjoying her manwichがその部分になるので、目の前で死体を食べているゾンビよりもましな光景はないという意味になります。manwichは商品名で、肉汁を使っているソースで用途としてひき肉と混ぜて使うものなのでこの光景と対比されて使われています。ジョークとして使われているわけです。この直後、コロンバスもTallahassee had a sick sense of humor when it comes to zombiesと言っています。

Manwich.png

21:34

[Columbus] What,/are you prospecting?

採掘でもするのか?


これは単純に動詞のProspectが発掘のいみでTallahasseeがつるはしを持っている意味を聞いています。Prospectは名詞としては見込みとか展望という意味でつかわれます。動詞の使用方法もあることは知っておいてもいいかと思います。あまり使う機会ないかもですが。


22:05

[Tallahassee] Time /to nut up /or shut up.

殺らないなら黙れ。


Nutにはいろいろと意味はありますが、ナッツ以外にも狂人とか、男性の玉とかの意味があり、ここではnut upは狂うという意味でそのあとのshut upと韻が踏まれています。

23:14

[Tallahassee]Big Hoss/

大物だ


HossはHorseのような強い男という意味なのでここでは強いゾンビが来たと言っています。


26:30

[Wichita] Better/ you make the mistake /of trusting us/ than us/ make the mistake of trusting you/.

信じてバカ見るよりバカ見させる方がいい。


of trusting usするような過ちをyouが犯す方が、us who make the mistake of trusting youよりましということになります。better A than Bという形になり、A,Bそれぞれが目的語として働いています。あまり厳密な文法で語りづらい部分です。


28:26

[Columbus]Tallahassee believes/ you have to/ blow off steam in Zombieland../. or else you lose /what`s left of your mind/.

彼はガス抜きしないと残った理性も失うと信じている。



blow off steamでうっぷん晴らしとかガス抜きという意味になります。steamがイライラで湯気が出る漫画表現に近いニュアンスとしてとらえられていると思います。
A or else BでAでなければBとなります。この文章ではBelieveの後にThatが隠れていて、代名詞としての文章がA,Bで対比されています。

what`s Left of AでAの残り物という意味になります。文法的にはWhat`s leftまでの名詞が、meの一部の意味を表すためにof meが修飾している形になります。一般的によく使われているので表現として覚えてしまった方がいいと思いますが、ofの使い方としてOFが続く目的語の部分を表現する前置詞としての役割もあると再確認できる表現だと思います。

29:55

[Tallahassee] Thank god/ for rednecks.

ありがとよ、マッチョ野郎



Redneckはアメリカの南部の田舎の肉体労働者を表すもの(日焼けで首が赤くなる)ですが、差別的な表現になると思いますし、使ってよいタイミングが文化として根付いている部分が多分にあると思うのであまり母国語でないひとが知っているからといって安易に使わない方がいいと思います。ここではトラックと銃を見つけて、その所有者を偏見からredneckと呼んでいます。


今回は以上です。スラッシュの置き方に厳密なルールはないので自分がやりやすいようにつけていって、なれてきたら頭の中で整理していけるようになればいいと思います。

ETEPEBI

プロフィール

ETEPEBI

Author:ETEPEBI
Netflixを使った英語練習を推奨したブログを書いています。
3年ほど前に記念受験したTOEICは960点でした。
Listening: 495
Reading: 445
再度受験を検討中です。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR